FC2ブログ

【EA運用報告-RW(ランダム)】前週比+15.15%で期間利益率26.26%。1,929トレード。

カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

会員向けに提供しているベッティングトレードEA「RandomWalker」シリーズの週間運用報告です。売買戦略「ランダム」の結果となります。なお、EAは、一度も自動売買停止をせずにVPSで回し続けて検証しています。

【現在提供中のEA
・RandomWalkerBeta(売買戦略:ランダム)
・RandomWalker(売買戦略:買い、売り、ランダム)
・RandomWalkerHedger(売買戦略:ヘッジ)
・RandomWalkerHedgerUSD(売買戦略:買い、売り、ランダム、ヘッジ)
ベッティングトレードEAの詳細はこちら

週間報告公表に際し、無料でMT4の取引情報を取引分析、公開することができる「myfxbook」で集計したデータを活用いたします。

データの連続性を取る意味から、myfxbookの「custom analysis」から以下の設定にて抽出したデータを開示させていただきます。期間につきましては、抽出時の直近週末日を期末とします。また、ベッティングトレードEAでは、各種パラメーターの設定ができますが、当設定も以下で記載の通りとします。

<抽出設定>
・期間:2019年3月21日0時00分~8月18日0時00分(150日経過)
・通貨:USDJPY、EURUSD、GBPUSD
・想定証拠金:1,000,000円

<パラメータ設定>
・T/P・S/L:USDJPY=10pips、EURUSD=20pips、GBPUSD=50pips
・売買戦略:ランダム
・週末クローズ:有効
・セット数:無制限

<レバレッジ設定>
25倍

◇成績グラフ
ベッティングFX_walkerfoward201908181
前週比15.15%。現在3通貨合計で、1,000,000円に対して期間損益262,604円(期間利益率26.26%/年換算利益率63.89%)。現在までのドローダウンが11.33%(113,300円)。

連敗による損失を拡大していたEURUSDが、損失を取り戻したことから、大きく収益を改善させた。ベッティングシステムの特長を絵にかいたような損益グラフ形状となっている。GBPUSDは、前々週より1.5%程度落ち込んでいる状態。

◇取引概要
ベッティングFX_walkerfoward201908182
3通貨合計の取引数量は前週比+208トレードの1,929トレード、取引数量は、前週比+29.29lotの383.91lot(1lot=10万通貨)となっております。

3通貨合計の勝率は現在49%。GBPUSD,EURUSDがいずれも勝率50%を超えており、未だ想定より高水準。

◇月別利益率
ベッティングFX_walkerfoward201908183
EURUSDが回復したことで、月次利益率は、過去最高の7.2%まで上昇。GBPUSDが落ち込んでいることから、今週から来週にかけて、調整が入りそうだ。

引き続き人民元の動向を意識しながらの展開となるものの、主だった指標の発表がないため、今週、レンジ相場が予想される。

このEAが無料体験できる!
このベッティングトレードEA「RandomWalker」の機能限定版(USDJPYのみ)をBTLの無料会員に登録いただけますと体験いただけます。無料体験は口座縛りなしとなりますので、デモ口座でもご利用いただけます。

既にどこかのMT4口座(リアル・デモ)をお持ちのお客様は、即日無料体験をご利用いただけます。

◆無料会員登録はこちら

BTLでは、FX自動売買が可能な取引プラットフォームであるMetaTrader4(MT4)を利用して、ベッティングシステムを自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)形式にして会員の皆様に提供しています。

ベッティングシステムを利用したFX取引にご興味ある方は、BTLホームページまでお越しください。

免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

ランキングに参加していますので、
↓クリックお願いします。


為替・FXランキング

【会員EA】損失リセット機能が実装されました

カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

さて、前回「【EAバージョンアップ】損失コントロール機能追加予定」でお伝えした機能が、会員EAである「RandomWalker」に本日実装が完了いたしました。

会員の皆様には、別途マイページ内でお知らせしておりますが、新機能を利用する場合は、最新のEAを商品ページよりダウンロードし、MT4に再適用させご利用ください。取引時間外である週末を利用して、実装されることをお薦めいたします。

◇パラメーター設定画面
EAのパラメーター設定画面に3つ加わりました。
ベッティングFX_reset

なお、「RandomWalkerHedger」および「RandomWalkerHedgerUSD」については、後日実装される予定です。

今回追加した機能を簡単に説明します。

「損失リセット機能」について
セット合計損益が、予め設定した損失額(「損失リセット」)を超過した場合、取引停止または当セットの強制リセット(次セット再開)を設定・選択でるようにしました。

<注意>
リセット機能は、リアルタイム判定ではなく、決済時の損益をもとに判定されますので、設定した金額を超過した時点で有効となります。例えば、損失額を「10,000円」と設定し、あるセットの直前までの取引の合計損益が「-9,000円」の時、次の取引の決済損益が「-3,000円」であった場合、当セットの合計損益が「-12,000円」となり、設定金額を超過したので、そこでリセット判定されます。

今回の機能を有効にすることで、一定以上の損失発生した際に、EAによる自動売買を停止させることができます。

損失リセット機能は、ベッティングシステムの特長である、1セットにおいて累計損失を取引量をコントロールして如何に取り返すかとの部分を活かす前に強制停止してしまうことになりますので、当機能は、あくまでも補助機能としてご利用いただければと思います。


BTLでは、FX自動売買が可能な取引プラットフォームであるMetaTrader4(MT4)を利用して、ベッティングシステムを自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)形式にして会員の皆様に提供しています。

ベッティングシステムを利用したFX取引にご興味ある方は、BTLホームページまでお越しください。

免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

ランキングに参加していますので、
↓クリックお願いします。


為替・FXランキング

国内MT4業者対応率33%に!まもなく国内MT4業者2社追加予定

カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

ベッティングトレード研究会では、MT4で利用できるベッティングトレードEAとして、無料EA、会員EA、販売EAの3種類に分けて提供をしております。

無料EA、販売EAに関しましては、国内外問わず、MT4を利用できる会社であれば、ご利用いただけるようになっております。会員EAに関しましては、対応会社が制限されており、現在は、アヴァトレード・ジャパン株式会社のみとなっております。

今回、会員EA対応会社に新たに国内MT4取扱いFX会社2社を追加する運びとなりました。
具体的な社名につきましては、後日発表させていただきますが、今回の追加により、国内MT4取扱いFX会社9社中、3社でベッティングトレードEAがご利用いただけるようになります。

◆会員EA対応の国内MT4取扱いFX会社(2019円8月15日時点)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1662号│アヴァトレード・ジャパン株式会社
ベッティングFX_AVAbnr

◆会員EA未対応の国内MT4取扱いFX会社(2019円8月15日時点)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第102号│外為ファイネスト株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第156号│EZインベスト証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第195号│楽天証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第239号│サクソバンク証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第258号│ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第291号│ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第293号│FOREX EXCHANGE株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2137号│OANDA Japan株式会社

今後もより多くのお客様にEAをご利用いただけるよう対応会社を追加してまいりますので、よろしくおねがいいたします。

免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

ランキングに参加していますので、
↓クリックお願いします。


為替・FXランキング

ウィナーズ投資法をFX取引に活用してみると

こんにちは。カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
ベッティングFXを提案するベッティングトレード研究会(BTL)です。

今回はベッティングシステムの内、「ウィナーズ投資法」を取り上げます。

ウィナーズ投資法とは
ウィナーズ投資法とは、これまで紹介した「モンテカルロ法」、「2in1法」同様、数列を用いて一定のルールのもと数列を加減して、賭けていく手法です。前回の「2in1法」は損失を取り返す手法ですが、「ウィナーズ投資法」は儲けを増やそうとする手法です。負けてもその損失は倍にして取り返すという考え方で、連勝をすることで大きく利益を狙う手法です。増額投資法となるため、勝ち負け混合に効果を発揮しにくく、連敗すると賭け金が増額していきます。

具体的には、2in1法同様、2連敗してから開始します。掛け金を「1」とした場合、2連敗後の数列は2in1法同様に「1 1」から記録を開始します。負けた場合、直前に賭けたゲームの賭け金を右端に記録していき、勝つ度に記録の左端の数字を1つ削除していきます。毎ゲーム時の賭け金は記録の左端の数字を2倍にした金額となります。数列の数字が無くなった場合、1セット終了です。

ウィナーズ投資法の特長
負け続けた損失額を1度の勝ちで取り戻せる手法ではなく、徐々にゲーム数を重ねて取り返す手法です。マーチンゲール法、モンテカルロ法と比較して、1ゲーム時の賭け金や損失額を極限まで抑えることが出来ます。

<ウィナーズ投資法の取引イメージ>
賭け数を1から開始し、2連敗し損失が-2となってからウィナーズ投資法が開始します。ウィナーズ投資法開始の最初のゲームの賭け数は、数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭けます。最初のゲームで負けた場合、数列の数字は消さずに、賭けた[2]を数列に右端に足します。数列が「1・1・2」となります。

2ゲーム目は、1ゲーム目同様、数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭け、負けた場合、数列の右端に[2]が加わります。3ゲーム目も数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭けます。3ゲーム目も負けた場合、[2]を同様に数列の右端に加えていき、4ゲーム目も数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭けます。

4ゲーム目で買った場合、3ゲーム終了時点の数列「1・1・2・2・2」のうち左端の[1]のみ消します。この時点で数列は「1・2・2・2」となります。5ゲーム目は、数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭けます。5ゲーム目に負けると、[2]を数列の右端に加えます。この時点で数列は「1・2・2・2・2」となります。6ゲーム目も数列の左端([1])を2倍にした[2]を賭けます。6ゲームで勝つと数列の左端が消え、数列が「2・2・2・2」となります。7ゲーム目は、数列の左端([2])を2倍にした[4]を賭けます。7,8,9ゲームと連勝し、9ゲーム終了した時点の数列は「2」となり、10ゲーム目で数列の左端([2])を2倍にした[4]を賭け、勝つと、数列がすべて消え1セット終了します。

ベッティングFX_ウィナーズ投資法

マーチンゲール法、モンテカルロ法と比較しても、連敗時の賭け額の増加が少ないことがわかるともいます。

ここで、これまで紹介したベッティングシステムから、15ゲームした場合を例に、マーチンゲール法、ダランベール法、モンテカルロ法、2in1法、ウィナーズ投資法を比較してみます。

ベッティングFX_ウィナーズ投資法2

一応すべてが、15ゲーム終了時点でプラスとなっていますが、仮に、上記のような勝敗の場合は、以下のような関係となっていることがわかります。

◇期間中の累計損失が大きい順
マーチンゲール法>モンテカルロ法>ダランベール法>2in1法>ウィナーズ投資法

◇期間中の1回あたりの賭け金が多い順
※括弧内は最大賭け金額
マーチンゲール法(32)>モンテカルロ法(14)>ウィナーズ投資法(8)>ダランベール法(6)>2in1法(5)

◇最終累計損益が多い順
ウィナーズ投資法>モンテカルロ法>マーチンゲール法>ダランベール法>2in1法


15ゲームで、ウィナーズ投資法は1セット終了していますが、モンテカルロ法は、2セット(12ゲーム目と14ゲーム目)終了。2in1法は、9ゲーム目で1セット終了し以降、2連敗していないため発動していません。ウィナーズ投資法は、モンテカルロ法、2in1法と比較して、賭け金が穏やかに増加する半面、1セット終了まで長期戦となることがわかります。

これまで紹介してきたベッティングシステムの中では、連敗時においても増額幅が緩やかであり、FX取引向いている傾向があります。ただ、セット終了まで長く時間を要すように、ある程度連勝しないと、セットが終了しにくいことを考慮する必要があります。

BTLでは、FX自動売買が可能な取引プラットフォームであるMetaTrader4(MT4)を利用して、ベッティングシステムを自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)形式にして会員の皆様に提供しています。

ベッティングシステムを利用したFX取引にご興味ある方は、BTLホームページまでお越しください。
免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

ランキングに参加していますので、
↓クリックお願いします。


為替・FXランキング

【EA検証-RW(ヘッジ)】GBPUSDのバックテスト検証をした結果

こんにちは。カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
ベッティングFXを提案するベッティングトレード研究会(BTL)です。

3月末より、EAの売買戦略「ヘッジ」による検証の為、自動売買を停止せずに動かしてましたが、USDJPYの大損により、パラメーター設定を再検証しています。

前回までの記事で、USDJPYのパラメータ設定を決めました。今回はGBPUSDとなります。こちらもEA検証開始当初、T/P・S/L=20pipにて行っておりましたが、大きく毀損したため検証通貨から外しておりましたが、今回の再検証に際し、バックテストを行い、再度組み入れることとしました。


USDJPYの過程と同じように、T/P・S/Lを10pip刻みで10pipから120pipまでの検証を行い、想定スプレッドを1.5pips,3.0pips,4.5pipsの3段階で実施しました。

2019年1月3日のフラッシュクラッシュも含めた直近約1年(2018年9月1日から2019年8月1日)のバックテストのなかでは、「T/P・S/L=70pip」が採用しているベッティングシステムとの相性が良さそうです。

バックテスト条件>
通貨ペア:GBPUSD
期間:2018年9月1日ー2018年8月1日
想定証拠金:100万円

◇T/P・S/L=70pip、スプレッド1.5pip-4.5pipの各バックテスト結果
※画像左から1.5pip,3.0pip,4.5pip
ベッティングFX_HedgerbacktestGBPUSD70

USDJPYの検証時も記載しましたが、今回ベッティングトレードEAに採用しているベッティングシステムは、増額投資型となるため、負けるたびに取引量が増えるため、連敗時に一時的にドローダウン(DD)が発生します。このドローダウン時に、資金がないと、次のエントリーが出来なくなってしまいます。

参考までに、想定スプレッド別のバックテスト結果概要は以下の通りとなります。

◇想定スプレッド別バックテスト結果概要
ベッティングFX_strategyconditionGBPUSD70

ドローダウンだけを見ると、「110pip」が理想的なのですが、取引量が少ないことと、想定スプレッドを変化させた際の、変動が激しすぎました。また、「80pip」も捨て難い結果ですが、「70pip」と比較して、想定スプレッドごとの利益変動が大きいため、総合的に考えて、GBPUSDについては、「T/P・S/L=70pip」設定が相性が良さそうと判断しました。

ベッティングトレードEA「RandomWalker」シリーズのバックテスト検証による売買戦略「ヘッジ」のパラメータ設定(T/P・S/L)候補

◇USDJPY=60pip
◇GBPUSD=70pip

USDJPY,GBPUSD同様にもう1通貨を検証し、再度検証を再開していきたい思います。

BTLでは、FX自動売買が可能な取引プラットフォームであるMetaTrader4(MT4)を利用して、ベッティングシステムを自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)形式にして会員の皆様に提供しています。

ベッティングシステムを利用したFX取引にご興味ある方は、BTLホームページまでお越しください。


免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

ランキングに参加していますので、
↓クリックお願いします。


為替・FXランキング

公式サイトはこちら

BTL対応会社(3社)

国内MT4業者9社中3社対応(33.33%)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
72位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
10位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

ベッティングトレードFX

Author:ベッティングトレードFX
こんにちは、私たちは金融商品取引業者のRFS Management株式会社が運営する「ベッティングトレード研究会」です。

HPはこちら
FBはこちら
TWはこちら

投資とギャンブルを融合。300超のカジノの伝統的な賭け方(いわゆるカジノ必勝法)・ベッティングシステムをFX自動売買に再現し投資家向けに提供をしています。

MetaTrader4(MT4)の自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)を利用して、国内のFX会社で利用できる環境をご用意。

皆様もこの機会に私たちが提案する、ベッティングFXを是非、試してください。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム