投資助言会社がベッティングシステムをFX自動売買に応用し月利10%を目指す
FC2ブログ

【本日販売開始】モンテカルロ法を使ったEAがいよいよ、Gogojungleから販売開始。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

◆RandomGOGOがGogojungleで販売開始
ベッティングFX_Gogojungle2

9月27日からGogojungle社にてフォワードテストが開始され、利益が出ている状態でリリースとなればよかったのですが、大きく落ち込んだタイミングでのリリースとなってしまいました。

RandomGOGOとは

RandomGOGOは、RandomwalkerシリーズをGogojungle社販売専用にアレンジしたもので、売買戦略をヘッジに限定したEAとなります。通貨ペアはUSDJPY,EURUSD,GBPUSDの3通貨を利用いただけます。

売買戦略ヘッジとは

売買戦略ヘッジでは、常に買いと売りのポジションを保有します。完全両建てではなく、各ポジションが直前の売買成績をもとにベッティングシステムにて計算された取引数量を保有していきます。

上昇局面では、売りのポジションが損切りとなりますので、売りポジションは徐々に取引数量が増えていきます。反対に買いポジションは利確となりますので、買いポジションは徐々に取引数量が減っていきます。

Gogojungle社でのフォワードテストは、GBPUSDのみの運用にて行っております。ご承知の通り、昨今のGBPUSDの上昇に伴い、損切りが先行し、結果、マイナス状態でのリリースとなっています。

RandomGOGO採用のベッティングシステム

RandomGOGOのベッティングシステムは、モンテカルロ法を採用しています。モンテカルロ法については、「モンテカルロ法をFX取引に活用してみると【ベッティングシステムをMT4の自動売買に採用】」の記事をご確認下さい。

RandomGOGOの成績は、Gogojungle社販売ページの他、当ブログでも公開しています。当ブログでは、USDJPY,EURUSD,GBPUSDの3通貨での検証結果を公開していますので、合わせてご確認下さい。

免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【MT4操作方法】移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドetcをチャートに表示

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッティングFX_charttech5
MT4のチャート分析は優れているって聞くけど、そもそも移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド等のテクニカル指標をどのようにチャート上に表示させる方法をご存知ですか?

この記事では、MT4のチャート上にテクニカル指標を表示させる方法を説明します。

テクニカル指標は、これまでチャート機能で説明したようにチャート上を右クリックしても表示できません。テクニカル指標は、メインメニューかナビゲーターウィンドウから選択することで、表示することが出来ます。
ここではメインメニューからの適用方法をご案内いたします。

■テクニカル指標のメニュー表示方法

MT4のメインメニューの「挿入」から「インディケータ」を選択します。インディケータメニューに表示されるのが、初期でMT4に搭載されているテクニカル指標となります。

ベッティングFX_charttech1

テクニカル指標は、「トレンド」「オシレーター」「ボリューム」「ビル・ウィリアムス」「カスタム」の5つに分かれています。

デフォルトで搭載されているテクニカル指標は以下となります。各テクニカル指標の説明は別の記事にて改めてご案内します。

◆トレンド
Average Directional Movement Index:ADX/平均方向性指数
Bolinger Bands:BB/ボリンジャーバンド
Envelopes:エンベローブ
Ichimoku Kinko Hyo:一目均衡表
Moving Average:移動平均
Parabolic SAR:パラボリック SAR
Standard Deviation:標準偏差

◆オシレーター
Average True Range:ATR/アベレージ・トゥルー・レンジ
Bears Power:ベアパワー
Bulls Power:ブルパワー
Commodity Channel Index:CCI/商品チャンネル指数
DeMarker:デマーカー
Force Index:勢力指数
MACD:移動平均収束拡散法
Momentum:モメンタム
Moving Average of Oscillator:移動平均オシレータ
Relative Strength Index:RSI/相対力指数
Relative Vigor Index:RVI/相対活力指数
Stochastics Osillator:ストキャスティックス
William's Percent Range:ウィリアムパーセントレンジ

◆ボリューム
Accumulation/Distribution:A/D
Money Flow Index:マネーフローインデックス
On Balance Volume:OBV/オンバランス数量
Volumes:価格変更数量

◆ビルウィリアムス
Accelerator Oscillator:ACオシレーター
Alligator:アリゲーター
Awesome Oscillator:オーサムオシレーター
Fractals:フラクタル
Gator Oscillator:ゲーターオシレーター
Market Facilitation Index:マーケットファシリテーションインデックス

◆カスタム
Accelerator:Accelerator Oscillatorと同様
Accumulation:Accumulation/Distributionと同様
Alligator:Alligatorと同様
ATR:Average True Rangeと同様
Awesome:Awesome Oscillatorと同様
Bands:Bolinger Bandsと同様
Bears:Bears Powerと同様
Bulls:Bulls Powerと同様
CCI:Commodity Channel Indexと同様
Custom Moving Averages:Moving Averageと同様
SimplePanel:シンプルパネル
Heiken Ashi:平均足
Ichimoku:Ichimoku Kinko Hyoと同様
iExposure;エクスポージャー
MACD:MACDと同様
Momentum:Momentumと同様
OsMA:MACDオシレーター
Parabolic:Parabolic SARと同様
RSI:Relative Strength Indexと同様
Stochastic:Stochastics Osillatorと同様
ZigZag:ジグザグ・インディケータ

上記の中から、ここでは、皆様に一番馴染みがあるであろう「移動平均線」を例にして、表示方法をご案内します。

移動平均線をMT4に表示する方法

先ほどのインディケーターメニューから「トレンド」より「Moving Average」を選択します。
ベッティングFX_charttech2
「Moving Average」を選択しますと、パラメーター設定画面が表示されます。こちらの画面で、移動平均に用いる期間、種別、チャート表示色等を選択します。設定が完了したら「OK」を選択します。複数の移動平均線を表示させたい場合は、この作業を複数回繰り返して行います。
ベッティングFX_charttech3
試しに複数の移動平均線を表示させるとこのようになります。美しいですね。何か儲かる法則が見えてきそうな気が。。。。
ベッティングFX_charttech4

MT4のチャートにテクニカル指標を表示させる方法の説明は以上となります。

画面キャプチャ―で使っているのはOANDA JapanのMT4です。OANDA Japanへの口座開設は以下の公式サイトから口座開設が可能です。

■OANDA Japan公式サイト
OANDA Japan
免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【EA運用報告-RW(ヘッジ)】GBPUSD上昇に売りポジション損切り多発。前週比-3.14%。期間利益率-1.40%

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

会員向けに提供しているベッティングトレードEA「RandomWalker(ヘッジ)」の週間運用報告です。

先週より、GBPUSDが上昇し、それにあわせて、売りポジションの損切りが多発(もちろん、買いポジジョンは、利食いです)。今週に入ってからも上昇していることから引き続き売りポジション数量も拡大している格好。上昇一服の局面まで待ちの状態。

◆RandomWalker(ヘッジ)フォワードテスト条件
データの連続性を取る意味から、myfxbookの「custom analysis」から以下の設定にて抽出したデータを開示させていただきます。期間につきましては、抽出時の直近週末日を期末とします。また、ベッティングトレードEAでは、各種パラメーターの設定ができますが、当設定も以下で記載の通りとします。

myfxbook抽出設定
・期間:2019年8月26日0時00分~10月13日0時00分(49日経過)
・通貨:USDJPY、EURUSD、GBPUSD
・想定証拠金:1,000,000円

EAパラメータ設定
・T/P・S/L:USDJPY=80pips、EURUSD=70pips、GBPUSD=80pips
・売買戦略:ヘッジ
・週末クローズ:有効

◆EAの成績グラフ
ベッティングFX_Hedgerfoward201910131
前週比-3.14%。現在3通貨合計で、1,000,000円に対して期間損益-13,982円(期間利益率-1.40%)。現在までのドローダウンは拡大し5.18%(51,800円)となっています。
GBPUSDの下落が大きく影響した格好。

USDJPYは前週比-8,555円となり期間損益-8,233円と再びマイナス。EURUSDは前週比-2,199円と期間損益+6,839円。GBPUSDは前週比-32,014円の期間損益-12,588円となっています。

◆EAの取引概要と執筆時点ポジション
ベッティングFX_Hedgerfoward201910132
3通貨合計の取引回数は前週比+28トレードの146トレード、取引数量は前週比+2.27lotの10.86lot(1lot=10万通貨)となっております。

ポジションを見てみるとUSDJPYの売りポジションは、前週の0.07lot→0.28lot、GBPUSDは0.08lot→0.44lotまでそれぞれ拡大している。

先週より値を上げているGBPUSDが上昇一服となり、下落に転じるタイミングでの早期回復を期待したい。

◆EAの月別利益率
ベッティングFX_Hedgerfoward201910133
月次利益率も先週のプラスから一転、-2.15%まで下落している。

EAのフォワードテストは、OANDA Japan社のMT4口座で行っています。

■OANDA Japanへの口座開設は以下の公式フォームより
OANDA Japan MT4
免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【EA運用報告-RW(ランダム)】月次利益率もプラスに転換、前週比+6.78%で期間利益率38.15%。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

会員向けに提供しているベッティングトレードEA「RandomWalker(ランダム)」の週間運用報告です。

今週は、前々週から連敗が続いていたUSDJPYが盛り返し、これまでの損失を取り返す格好となり、結果前週比+6.78%となっています。

◆RandomWalker(ランダム)フォワードテスト条件
データの連続性を取る意味から、myfxbookの「custom analysis」から以下の設定にて抽出したデータを開示させていただきます。期間につきましては、抽出時の直近週末日を期末とします。また、ベッティングトレードEAでは、各種パラメーターの設定ができますが、当設定も以下で記載の通りとします。

myfxbook抽出設定
・期間:2019年3月21日0時00分~10月13日0時00分(206日経過)
・通貨:USDJPY、EURUSD、GBPUSD
・想定証拠金:1,000,000円

EAパラメータ設定
・T/P・S/L:USDJPY=10pips、EURUSD=20pips、GBPUSD=50pips
・売買戦略:ランダム
・週末クローズ:有効
・セット数:無制限

◆EAの成績グラフ
ベッティングFX_walkerfoward201910131
前週比+6.78%%。現在3通貨合計で、1,000,000円に対して期間損益381,533円(期間利益率38.15%/年換算利益率67.59%)。現在までのドローダウンが11.33%(113,300円)となっています。

前週は各通貨マイナスとなっており、GBPUUSDが前週比+19,435円の期間損益+137,209円、USDJPYが前週比+38,722円の期間損益+120,786円、EURUSDが前週比+9,664円の期間損益+123,538円となっています。

◆EAの取引概要と執筆時点ポジション
ベッティングFX_walkerfoward201910132
3通貨合計の取引回数は前週とほぼ変わらず、前週比143トレード。現在までの期間取引回数は2,807トレード。取引数量は、前週比+19.19lotの511.9lot(1lot=10万通貨)となっております。個別では、USDJPYが前週比+108トレードで合計2,118トレード、EURUSDが前週比+16トレードで合計465トレード、GBPUSDが+19トレードで合計224トレードとなっています。

3通貨合計の勝率は49%

現在のポジションを確認すると、USDJPYが再び連敗がかさみ、1.30lotと積み上げている格好。

※売買戦略(ランダム)の場合は、その名の通り、ランダムに売り買いを発注する為、ご利用者様それぞれポジションが異なります。

◆EAの月別利益率
ベッティングFX_walkerfoward201910133
10月度は前週の回復で月次利益率4.69%到達。現在USDJPYのポジションたまってきていることから、うまく解消できればさらなるプラスとなりそうです。引き続き6ヵ月(3月は運用開始で1週間の計測の為)間連続プラスを維持しております。

■RandomWalker(ランダム)のフォワードテスト検証口座
アヴァトレード

このEAが無料体験できる!

このベッティングトレードEA「RandomWalker」の機能限定版(USDJPYのみ)を無料会員に登録いただけますと体験いただけます。無料EAは口座縛りなしとなりますので、デモ口座でも、海外口座でもご利用いただけます。

◆無料EAのご利用はこちら

ベッティングトレード研究会は、FX自動売買が可能な取引プラットフォームであるMetaTrader4(MT4)を利用して、ベッティングシステムを自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)形式にして会員の皆様に提供しています。

ベッティングシステムを利用したFX取引にご興味ある方は、ホームページまでお越しください。
免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

満を持して国内最大級EA販売の「Gogojungle」に限定版出品(予)

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
カジノ必勝法をFX自動売買に使ったら絶対面白い!
MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス提供のベッティングトレード研究会です。

以前の記事「OANDA JapanにてEA運用検証中の「RW(ヘッジ)」のT/P・S/Lを変更します」でバックテスト時のEA名称が「Randomwalker」ではなく「RandomGOGO」になっていた件について、お話しするときが来ました。

Gogojungleとは

先月より、国内最大級のEA提供サイト「Gogojungle」に当ベッティングトレードEAの出品を進めて参りました。Gogojungleは、”投資家の英知をすべての人に。”のコンセプトのもと投資助言会社である株式会社ゴゴジャンが運営するサイトです。

これまでEAをはじめとしたシステムトレードを10年以上にわたり投資家向けに提供してきている老舗です。EAだけでも、万を超す種類を審査、取扱いを行ってきています。EAの販売においてもGogojungle自らフォワードテストを行い、投資家向けに情報を提供することで、開発者の恣意的な加工が入りにくい公平なEA提供サイトとなっています。

RandomGOGOを出品登録中

この出品登録したEAが「RandomGOGO」となります。現在当会員向けに提供している「Randomwalker」機能をGogojungle向けにカスタマイズした限定版EAとなります。

Gogojungleは、EA販売の登竜門といったところです。出品登録が実際に販売されるまでには、Gogojungleによるフォワードテスト及び審査があります。「RandomGOGO」は、フォワードテスト確認段階です。あと数週間のフォワードテスト&審査に通ると販売開始となる予定です。

無事審査を通過し、販売開始となることを祈ります!

RandomGOGO販売予定ページ
ベッティングFX_Gogojungle

※販売開始時には変更となるかもしれません。

無事審査を通過し、販売開始となりましたら改めてご報告します。


免責事項

掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、内容の最新性、正確性、安全性、EAの正常な動作について保証するものではありません。また、提供EAの成績は弊社が検証した過去の結果であり、将来の利益を保証するものではありません。提供EAの利用および投資判断の最終的な決定はお客様ご自身の責任による判断で行うものとし、その結果生じた損害の全部若しくは一部について当社は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

はてなブックマークでシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

公式サイトはこちら

無料EA提供中

BTL対応会社(5社)

国内MT4業者9社中5社対応(55.55%)

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
98位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
13位
サブジャンルランキングを見る>>

プロフィール

ベッティングトレードFX

Author:ベッティングトレードFX
こんにちは、私たちは金融商品取引業者のRFS Management株式会社が運営する「ベッティングトレード研究会」です。

HPはこちら
FBはこちら
TWはこちら

投資とギャンブルを融合。300超のカジノの伝統的な賭け方(いわゆるカジノ必勝法)・ベッティングシステムをFX自動売買に再現し投資家向けに提供をしています。

MetaTrader4(MT4)の自動売買プログラム(EA:ExpertAdvisor)を利用して、国内のFX会社で利用できる環境をご用意。

皆様もこの機会に私たちが提案する、ベッティングFXを是非、試してください。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム